森下のパンとケーキの店「シャルマン」のちくわパンなど食べてみました

2019年12月24日

森下シャルマンのパンを食べてみました。

ちくわパンというのが気になっていたのです。

森下のパン屋さん「シャルマン」

森下シャルマン店舗

清澄通りに面した小ぶりのお店「シャルマン

シャルマン(Charmant)はフランス語で「素敵な」「愛らしい」という意味。

パンだけでなくケーキも売っていて、どちらも下町的価格帯で買いやすいお値段です。

食べてみた3種類のパン

平日お昼前の中途半端な時間に行きました。

大体のパンは揃っていたのかな?

棚はほぼ隙間なく埋まっていたと思います。

サンドウィッチがおいしそうに見えて、買おうと思っていたのに買い忘れました(笑)

クリームパン

私は、普通のパンが好きです。

とりあえずベーシックにクリームパンを買いました。

森下シャルマン-クリームパン

半分に切るとこう↓

すごく普通です。

森下シャルマン-クリームパン断面

クリームパンは、ごく普通の味です。

私はそれが好きなのでうれしいパンでした。クリームが気前よく入っているのもいいです。

お値段は160円(税抜)。

カレーパン

森下でカレーパンと言ったらちょうどシャルマンの向かい辺りの「カトレア」だと思います。

でもカトレアの揚げ上がり時間とずれていたので、シャルマンで買ってみました。

コロンとしたカレーパンです。直径15センチくらい?

森下シャルマン-カレーパン

断面はこう↓

森下シャルマン-カレーパン断面

カレーパンすごくおいしいです。

中のカレーにこしがあって食べやすいし、甘すぎず辛すぎず。カレー自体もおいしいのです。

表面とカラッと感、パンのふわっと感、カレーのジューシー感と三拍子そろった食感もグッド。

家の者もカレーパンが一番気に入ったと言っていました。

価格はクリームパンと同じ160円(税抜)

ちくわパン

これですよ、これ。目当てのちくわパン

いえ…。正直なところ、ちくわとパンが合うとは思えないのですよ。

だから食べてみたかったのです。

コッペパンの上に絞り出されているのはマヨネーズ?

我が家ではマヨネーズ味であろうということで一致しました。とにかくマヨっぽい味のものです。

写真ではつやっつやのパンに見えますが、パン表面だけでなくアルミホイル全体までベタベタしているので、手で食べるのはかなり難渋します。

森下シャルマン-ちくわパン

真ん中で切った状態↓

ちくわが1本そのまま内蔵されていて、ちくわの筒部分にはチーズが。

森下シャルマン-ちくわパン断面

さて問題のちくわパンですが…

なんと言いますかね…微妙です(笑)

まずいわけではないのですが…

パンにもちくわにもかすかな甘みがあるせいか、メリハリがない味と言うか…。

「これで真ん中に入っているのがソーセージならすごくおいしいだろうね」と言いながら食べる感じに…。

「軽く焼いて食べたらおいしかったのかな?」と、ちょっと後悔しているので、また買うかも。

ちくわパンは190円(税抜)です。

※価格等商品情報は2019年3月のものです。

支払いは現金のみです(2019年12月時点の情報です)

シャルマンへのアクセス

清澄通りと新大橋通り交差点(森下交差点)を清澄通り沿いに東京湾の方へ少し歩いたところ。交差点を背にして左側です。

東京都江東区高橋13-5

都営新宿線森下駅A6出口から5分
都営大江戸線/東京メトロ半蔵門線A2出口5分

パンとケーキは、テイクアウトのみ。

イートインスペースはありません。

シャルマンの営業時間

6:00am~19:00pm
木曜定休です。

地方への発送もしてくれるそうです。

通販お取り寄せの詳細はお店に電話して聞いてみて下さい。
03-3632-8108

シャルマンパン / 森下駅清澄白河駅菊川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーリンク